TEL:022-356-1787

震災の読み聞かせ

 

3月11日(月)

東日本大震災から8年が経ちました。

 

在園児の子ども達は、震災後に生まれたので

震災とはどんなものなのか

読み聞かせの方にご来園頂きました。

 

減災絵本「リオン」を読んでいただき

もしも震災が来たら、、、と

考えながらお話を聞いている様子でした。

 

活動の中では、黙禱をして

被害に遭われた方へ追悼の意を表しました。

 

 

 

 

いつ起こるかわからない自然災害。

 

子ども達はテレビなどで見て

知っている子も多くいましたが、

実際に災害が起きた時に対応できるよう

心がけしていきたいと思います。

 

 

END